Calendar
2016年9月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

information

Recomment

還暦祝いに喜ばれる贈り物

還暦祝いに喜ばれる贈り物はいろいろとありますが、日常生活で使えるものは特に喜んでもらえます。特に喜ばれる贈り物は、毎日使う食器です。お茶碗とか湯飲み、お箸などです。それらの食器に、両親の名前を刻んだり、感謝の気持ちを刻むことで、毎日そのメッセージをみて元気になってもらうことができます。還暦祝いの品物に悩んだ場合は、日常生活で使うことができる食器がおすすめです。湯飲みであれば、職場にももっていくことができますし、自分がリラックスする時間にリビングなどで使ってもらうことができます。普段感謝の気持ちを直接両親に伝えるのはとても照れ臭いことですが、そんな気持ちも還暦祝いのときにプレゼントを渡す際に伝えることで、両親にもとても喜んでもらえるのです。還暦祝いのプレゼントは、何を贈ったら喜んでもらえるのかを考えることが大切です。日常生活で使うものであれば、使うたびに楽しい還暦のお祝いのことを思い出してもらえるのです。還暦祝いは、一生一度のお祝いになります。絶対に後悔をしないように行うことが大切です。湯飲みとはお茶碗には、普段の感謝の気持ちを刻んだり、両親の名前を刻んだりすることができます。とても記念になる品になります。食事をするたびに嬉しい気持ちになってもらえます。名前入りとかメッセージ入りのお茶碗とか湯飲みは、インターネットで簡単に注文することができるのでとても便利です。余裕をもって注文することが大切です。

米寿の贈り物


-米寿のお祝いは-
世界に冠たる長寿国になったとは言え、88歳ともなると男女ともに平均寿命も超え、文句なしの長寿。還暦や喜寿には抵抗や照れもあった方でも、胸を張って長寿を誇れます。この堂々の長寿を御祝いするキーワードとなる色は「金茶色」です。古希、喜寿が高貴な紫色であったため、さらに上となる色としてこの色が選ばれたようです。
金色から光沢を除いたような色と言えば想像しやすいかもしれませんが…わりきって「金色」や「黄色」と考えても差し支えありません。また、「米」の字に注目するというのも一つの方法。「瑞穂の国・日本」ならではのお祝いのかたちをいろいろ考えつくことができるかもしれませんね。
なお、お祝いの席を設ける際には、ご本人の体調などへの気配りが大切。外出がご本人の負担になるようであれば決して無理せず、ご家族の手料理やお取り寄せのお料理でホットに御祝いするというのも、それはそれでよいものです。


-米寿とトマトの関係-
「米寿とトマトの関係」と一言いってしまえば、米寿にはトマトを食べれば良いという言い伝えでもあるのか、はたまたトマトが米寿の人の結構に良いという話か、などと思ってしまいますよね。でも、ここでご紹介する米寿とトマトの話は、そうではありません。
実は、「米寿」という名のトマトが存在するというお話なのです。しかも、正確にいえば、その名は「強力米寿」。なんとトマトの一品種の名前です。特長は、その名の通り樹木自体にスタミナがあり、生命力が強いこと。そのため素人でも栽培しやすく、家庭菜園におすすめの品種としての販売されているようです。
もともと夏青果であるトマトは生のままで食べれば、夏の陽ざしにほてったからだを自然なかたちで冷やしてくれます。しかし同時に、面白いことに熱を通したトマトには体を温める作用があるとか。つまり火を通してトマトソースなどにすれば冷房対策や、寒い季節にからだを温める料理がつくれるということです。そこで一案、「強力米寿」トマトを1年以上前から栽培しておき、米寿祝いの日に、収穫した「強力米寿」を使ったお料理づくりをするというのはいかがでしょう。また、米寿祝いの日に「強力米寿」の栽培を開始、あとは毎年、誕生日ごとの収穫を楽しむというのも、おじいちゃん・おばあちゃんの張り合いになっていくかもしれませんね。